24/JAN/2017 No 066  リーガ・エスパニョーラ第19節

リーーガエスパニョーラ第192017-01-23 (3)

メッシ INUI

デニス・スワレス

エイバル vs バルサ 0-4 おもしコメント

木曜日(19/JAN)のアノエタに続くバスク遠征、イプルアを訪れてのSDエイバル戦。この日はINUI選手がスタメン出場、INUI選手の対バルサプレーも興味を駆り立てます。序盤はエイバルが果敢にプレッシングを仕掛け、バルサはパスをつなぐことが出来ず、ブスケツが負傷交代するなど苦しい展開となります。

31分、メッシのシュートがDFに当たったこぼれ球を、デニス・スアレスが走り込んでエリア外から地を這う弾道弾をゴール左端へ一直線に蹴り込みます。これは偶然か狙ったコースなのか??デニスくんにとってバルサ初ゴール、今後の期待が高まります。この先制点が決まった後は試合を支配し、後半にクラックたちが順調に点を重ね、最終的には0-4の大勝となりました。調子はここ3試合上昇ムード、この後やってくる大詰めの23月までキープ出来れば素晴らしい結果が期待できますが・・・・。

この日もネイマールには何度もゴールチャンスが訪れます。しかし決めれない! シュートモウショーンが遅くコースがあまいのでキーパー読めれています。シユートまでの時間はメッシの3倍くらい掛かっています。50分のメッシのゴールはグラウンド中央でボールを受けたメッシが速攻を開始し、右のスアレスへ送り、9番が一瞬の溜めを作ってメッシがエリア内へ入るのを見計らってクロスを送り込むと、走りこんだレオが直接左足で合わせてゴールを決めます。久々に見る息の合ったプレ-。68分のスアレスゴールは、少し甘いバックパスに体重をかけて強引にボールを奪い取り、ニアサイドに蹴り込みます。奪取からのボールの運び方、シュートに至るまで、さすが移籍金130億プレヤー。

年明けの05/JAN、コパ(国王杯)1/8のアウエイ戦ではアスレティック・ビルバオに2-1で負け、08/JANリーガ第17節ではビジャレアルに辛うじて引き分けます。どちらも試合内容が悪すぎたのでルイス・エンリケ監督に対する不信感、そして新監督探しの記事をスポーツ紙がかき立て始めました。ここ4試合は復活の兆しを感じます。それにしても以前は1試合平均900回のパスをしたチームが、今は平均600回。パス/アンド/ゴールのサッカーから早いサッカー変わってきました。