31/JAN/2017 067 FC Barcelona VS Real Sociedad 5-2

2017-01-31 (2)

2017-01-31 (1)

Copa del Rey 1/4 vuelta (国王杯 1/4 ホーム戦)

FC Barcelona VS Real Sociedad 5-2

FCバルセロナがレアル・ソシエダに5-2で快勝。合計得点6-2で準決勝進出を決めました。バルサが国王杯で4強入りするのは、この11年で10回目とのことです。

前半はレアル・ソシエダのハイプレッシングを受け焦り気味にパスを出し精度を欠き、また短い距離でのパスが回せません。前半16分、ここで流れを変えるゴールを産んだのが、出戻りキラキラカンテラのデニス・スアレスくんでした。何と今回のゴールも前回とほぼ同じ距離、コース、弾道、場所に決まります。2度も同じ場所に決まるとは、右から左へのクロスシュートが得意と思われます。以前バルサに居たMF DECOを思い出します。DECOは中盤から飛び出して頻繁にゴールを決まました。DECOのゴールが勝率アップに大貢献しました。アドレ・ゴメスはプレーに迷いがあり、ボールを受けてもワンタッチで回せず2回、3回とこね回します。今後の課題はチームにもっとフィットしてゲームリズムを崩さないことです。そして独創力のあるボール回しを生み出せるか???。

63分イジャラメンディからボールを奪ったメッシが体勢を崩しながらもスアレスへのラストパスを供給すると、デフェンスの当たりを物ともせず、体重ブロックでゴール前まで持ち上げり冷静にGKルジの脇を抜く右足甲のシュートで3-1

46分から途中出場したアレイシ・ビダルがどんどん元気になってくるのは見ていて大変うれしいものです。かっては試合に出てもキレも輝きもなく、ベンチを温めるだけ、ほぼ放出確定の選手が生まれかわりっつあります。監督が求めるアレイシ・ビダル独自のサイドバックプレー、ポジション、ボール回しを創作中にみえます。このまま順調にいけばセルヒオ・ロベルトから完全にポジシヨンを奪うかもしれません。